オランゴ島

tr-ola3015
tr-ola3033
tr-ola3026
tr-ola3032
tr-ola3030
tr-ola3031
tr-ola3024
tr-ola3017
tr-ola2999

オランゴ島(Olango Island) をご紹介いたします。
オランゴ島はマクタン島東海岸の対岸となります。ナルスアン島、ヒルトゥガン島、カオハガン島などの同じ礁で最も大きく漁師以外にマクタン島やセブ市内に通勤する人もいます。南部地域はマングローブが樹林が有り渡り鳥が休む所鳥類保護区とされています。ヒルトゥガン島やナルスアン島、カオハガン島へは引き潮により徒歩出来るようになります。フィリッピンのカントリーサイドの生活模様が集約されています。村から村へはトライシックル「三輪オートバイ」が走って居ますが、車は有りません。当社ではオランゴ島アドベンチャーツアーとしてご案内しています。
ダイビング、シュノーケリング はオランゴ島サントロサの桟橋近くにタリマがあります。マクタン島から近場としてダイビングやシュノーケリングに良い場所と成って居ます。この周囲は何れもドロップオフでヒルトゥガン島などの延長と成りダイビングに適しています。魚の多さはサンゴ礁が良く、来客が多い事で決まります。この事は皆さまがパンを魚に与えるからです。
入場料:海洋保護区タリマは50ペソ。 オランゴ島は入場料は有りませんが、鳥類保護区は有料と成ります。

距離と時間:マリバゴ(当社所在地)は80%の船が停泊し運行しています。)マクタン島リゾートホテルの中心部の土地名です。殆どの船を使ったツアーは此方から出ます。このマリバゴからはオランゴ島サンタロサは 船では約30分の距離に成ります。