アドベンチャーダイビング 尾長シャーク,ジンベイザメ

シャーク アドベンチュアー ダイビング ジンベイザメツアー体験ダイビング

セブ島シャーク ダイブ ジンベイザメー セブ ダイビング マクタン島ダイビング ダイビングサイト アイランドホッピング シュノーケル 体験ダイビング。

スリリングなシャークダイビングを目的にされる方にはスレッシャー(尾長)(似たり)がほぼ常時見受けられます。その他、磯マグロの群れも見られるスポットがあります。マクタン島から20~30分ボートで移動できる距離す。
オランゴ島北西部のポイント ティンゴに住み着いています。時間も特に選ばず高い確率で出会えます。

セブ島でのジンベイザメウォッチングに関する情報。
セブ島南部東海岸オスロブ(マクタン島リゾートの中心マリバゴからは140km 車で約3~4時間)に昨年暮(2011)から集団が見られえるようになり、多いときには22頭確認されている。中には尾の部分にアメリカの認識票を付けたものもいた。2012年4月現在、4頭~8頭が餌付けされ近辺の海域に滞在している。海が荒れた日、濁っている日を除き日々、撒き餌の船に接近し人を恐れず近づいてくる。水温の上がる昼頃には姿を消す。ウォッチングを成功するには、早朝であること(AM6:00~9:00) 海が荒れていないことが条件となる。 ウォチングには海洋保護局のガイドに添った取り決めがあり、カメラはフラッシュを使わない、5m以内に接近しない、餌を与えない等の説明が有る。オスロブ ジンベイザメ のページ